ニューモ育毛剤のレビュー…唯一悪いところと初回限定55%オフの情報も!

ニューモ育毛剤を使ってみた僕の口コミ!

ニューモ育毛剤は、発毛促進に育毛、そして毛生促進の効果効能が認められている育毛剤!

こんちは、今日はそんなニューモ育毛剤のレビューを届けます。

ニューモ育毛剤に興味を持ってる方は、どうか1つの意見として、参考にしてください。

★☆★ 僕がニューモ育毛剤に興味を持ったきっかけ! ★☆★

僕はまだ30代中盤ですが、最近になって、やたら抜け毛が目立ってきていました。

普段、鏡なんてヒゲを剃る時ぐらいしか見ないのですが、あまりにも抜け毛が気になったので、頭のてっぺんをマジマジと見てみることにしたのです。

するとどうでしょう、やけに薄っすらしてるではありませんか。

今まで薄毛なんて、まるっきり他人事でしたが、まさか、自分に降りかかってくるとは…。

これからの自分の人生、少し悲観してしまいました。

とりあえず、テレビで頻繁に宣伝してる、AGAによる治療について調べてみることにしたのです。

すると、AGAの場合は継続して通う必要あり、また、値段が非常に高いことがわかりました。

しかも最初に、一括して支払いをしなければならなかったので、そうすると、どうしてもまとまったお金が必要となります。

疑うわけではないけれど、もしかして生えてこなかったらどうしよう?…そんなことを思ってしまい、治療に踏み切る気持ちになりませんでした。

だったらということで、育毛剤を使ってみようと考えました。

最初はドラッグストアで見てみましたが、どれがいいのかさっぱり見当が付きません。

ネットだと色々親切に解説してくるのでないかと思って調べたら、さらに何がなんだか、わけがわからなくなってしまったのです。

そこで思い出したのが、会社の同期の存在です。

今では部署が別々になったので、滅多に飲みに行く機会もなくなったのですが、そう言えばあいつ、髪が薄くなって悩んでいたなと。

この前、久しぶりに会社の食堂で会った時、なんだか髪型を変えていたし…。

そんなことを思って、同期に聞いてみることにしたのです。

そこで教えてもらったのが、ニューモ育毛剤でした。

同期が言うには、今までいろいろ試してみたけど、これはかなりいいと言うのです。

なるほど!…と思い、ニューモ育毛剤を使うにあたっては、自分なりに納得してから利用したい思い、詳しく調べてみることにしました。

★☆★ ニューモ育毛剤について詳しく調べてみた! ★☆★

ある統計によると、成人男性の5人に1人は、薄毛に悩んでいる言われているそうです。

結構いるもんだなと思いつつ、だからこそ育毛剤の数もたくさんあって、育毛成分は128種類もあるんだそうです。

大きく分けて「毛の成長を促す成分」「抜け毛を防ぐ成分」「頭皮環境を整える成分」の3つに分けられるということでした。

【毛の成長を促す】

薄毛の原因の1つに、頭皮の血行不良や血行の悪化があります。

血行を促進することが期待できる育毛成分としては、アルギニン、イチョウ葉エキス、カプサイシン、サイトカイン、ニコチン酸アミド、ミノキシジル…が挙げられます。

【抜け毛を防ぐ】

また髪の毛は、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで、つくられるそうです。

毛母細胞の活性化が期待できる育毛成分としては、塩化カルプロニウム、アデノシン、t-フラバノン、センブリエキスなどが挙げられます。

【頭皮環境を整える】

そして、乾燥や菌の繁殖、フケやかゆみの原因となる頭皮の炎症など、頭皮トラブルを防ぐ成分としては、 フコイダン、ユキノシタエキス、ホホバオイル、酢酸DL-a-トコフェロール、甘草エキス、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオールが挙げられます。


とりあえず育毛剤についての予備知識を多少得た中で、ニューモ育毛剤について調べてみました。

開発したのはファーマーフーズという会社で、

・医薬(Pharmaceuticals)

・食(Foods)

の融合…ファーマフーズ(Pharma Foods)だそうです。

ファーマフーズは最先端バイオ医薬部外品開発企業で、優れた機能性素材の研究と開発を行っている会社です。

世界で初めて開発してHGP(ニューモ育毛剤の特許育毛成分)や、大企業も大注目しているGABA、iHAなども開発しているそうです。

そしてニューモ育毛剤ですが、ヒヨコが卵からかえる時、21日間で毛が生えるという、「卵の不思議」に着目して開発されたんだそうです。

卵にはヘソの緒もなく、たった21日間温めるだけで、全身を隙間なく“もっさり”とした毛に覆われたヒヨコが生まれます。

卵には短期間で毛を生み出す力があるということに注目し、今までなかった酵素工学を駆使し、長年研究の末、遂に卵黄から太く育てるニューモ育毛剤の成分、HGPをを発見したんだそうです。

ヒヨコと人の毛の主成分は、じケラチンというたんぱく質からできていて、毛根にある毛乳頭細胞を使った試験では、HGPが成長力を高めることが確認されたと言います。

この試験結果は学会でも発表され、大反響となったそうです。

実際にヒト試験で検証したら、摂取24週間で、56%の人に有効性が確認されたということでした。

…ということは、半年以上は使い続ける必要があるということで、なんだか長期戦になりそうです。

他にもニューモ育毛剤には、3つの有効成分が配合されていました。

1つ目が発毛を促進するセンブリエキスです。

リンドウ科植物センブリの全草から取った成分で、昔から髪の毛に効果があると言われています。

2つ目が、育毛のグリチルリチン酸ジカリウムです。

グリチルリチン酸ジカリウム、はマメ科植物カンゾウの根及び根茎から抽出された成分です。

そして3つ目が、脱毛予防のパンテノールです。

パンテノールについては、ビタミンB群に属する水溶液ビタミンの一種パントテン酸の誘導体が成分となっています。

もちろん、配合されてる成分は、たったこれだけではありませんでした。

良好な頭皮環境のために、業界最大級と言われる数…なんと独自成分と相性が吟味された40種類が配合されていました。

★☆★ ニューモ育毛剤の評判はどんな感じ?…口コミを調べてみた! ★☆★


ニューモ育毛剤 口コミ
※出典:ニューモ 育毛剤
※口コミはあくまで個人の感想ですので、使用感や効果には個人差があります。


ニューモ育毛剤には、かなりの期待が持てるような気がしたのですが、実際、世間の評判はどうなのかが気になったので、口コミを調べてみました。


 滋賀県在住のI.Tさん 55歳

バイオのチカラに驚きを隠せません

今までいろいろチャレンジしましたが、もうダメなんだと諦めていた頃、ニューもに出会いました。

使ってみて、さすが医薬部外品開発企業の製品だと、納得しました。

本当にありがとう。


 福岡県在住のT.Kさん 28歳

「ニューモ」がなければ今の私はありません

まだ20代後半、この先どうしようと不安でした。

でもニューモに出会えて、気持ちが前向きに慣れました。

感謝していますね。

人生諦めては、いけませんね。


 大阪府在住K.Kさん 45歳

手軽さと使用感に大満足!

あれこれと制限があったり、使いづらかったりすると続かないので、「ニューモ」はとても気に入っています。

しばらく続けてみるつもり。


 愛知県在住S.Tさん 68歳

女性にも使えるのですね。夫婦で助けてもらいました。

はじめは自分用にこっそり購入して使っていましたが、あまりの良さに、つい妻にも勧めてしまいました。

今では一緒に使っています。


公式サイトに掲載されていたの口コミを、そのままご紹介しました。

他の口コミ等も合わせて整理すると……

・髪の毛がふさふさになってびっくり

・産毛が生えてくるようになり、希望の光が差してきた

・6か月使ったころくらいから急に髪の毛が太くなり、抜けづらくなった

・今までは手髪をかき上げると、手に5~6本は髪の毛がついてきましたが、今では全然抜けません

・分け目の薄さが目立たなくなってきたのがわかりました

・商談に行ったら『良いにおいがしますね!』とお茶をだしてくれた女性に褒められた

・一日あたり80円弱で育毛できるのはありがたい

・生え際がしっかりしてきたので、少しずつ期待が持てるようになった

・髪にハリ・コシが戻ってきた

・頭皮にもぐんぐん浸透していくので、壮快で使い心地がいい

・彼女から『若返ってない?』と言ってもらえて嬉しかった

…良い口コミをまとめたら、こんな感じでした。

多くの人達が、ニューモ育毛剤の効果をしっかり実感できてることがわかりました。

一方で、ニューモ育毛剤の悪い口コミを整理すると、

・今のところ特に変化はありません

・まだまだ普通に毛が抜け落ちます

・続けるには少し価格が高い

・確かに太く強くなったような気はするが、毛は生えずがっかり

…といった感じでした。

ニューモ育毛剤の効果効果を感じてない人達の口コミは、使用期間の短さに問題があるように思われました。

価格に関しては、僕もランキングサイトなどをチェックして調べてみたのですが、ニューモ育毛剤が別段高いというわけではありませんでした。

ランキング上位のものは、いずれもニューモより割高で、中には1万円以上するのもあったほどです。

基本的にこういった製品は、成分がたくさん入れば入るほど、値段が高くなる傾向にあるようです。

でもニューモの場合は、独自で開発された成分は自分の会社で特許も取得してるので、かえって割安になってるのではないかと考えたほどです。

それと最後の「毛は生えず」という口コミですが、ニューモはあくまでも育毛が目当てなので、新しい毛が生えてくる製品ではありません。

効果効能としては、発毛促進、育毛、毛生促進、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛となってますので、これらに対しては有効ということです。

もちろん僕は、まだハゲているわけでなく、もっとフサフサにしたいので、別段、問題にはしませんでした。

このような感じでニューモ育毛剤について詳しく調べたみた結果、同期が「これはかなりいい」と言ってたことがよく理解できました。

髪の毛フサフサになってる自分を想像してみたら、とにかく使ってみたいという気持ちなったのです。

これだったら試してみる価値がありそうだと思えたので、やっとニューモ育毛剤を購入する決心をしました。

厚生労働省が医薬部外品として承認しているので、効果はあるはずです。

★☆★ ニューモ育毛剤を使ってみた! ★☆★

そうして注文したニューモ育毛剤、3日ぐらいしてから届きました。

箱を開けると、本品と冊子がたくさん入っていました。

いずれも育毛に役立ちそうなものばかりです。

さて、ニューモ育毛剤をいよいよ使ってみることに。

・使い方は朝か夜のどちらかに1回使用

または

・より効果を実感したいなら、朝と夜に2回使うのがおすすめ

…と書いてあります。

もちろん僕は、より効果を実感したいので、毎日、朝と夜に使うことにしました。

その日の夜、まずはシャワーで頭を洗い、頭皮環境をきれいにしました。

そしてドライヤーで乾かします。

この時、7割程度乾かすことで、成分が浸透しやすくなるということでした。

そして、上手な使用方法として、頭を6分割して、1ブロックごとに3プッシュずつ、ニューモ育毛剤を使うと良いということでした。

なので1ブロック毎に、塗布カ所に分け目を作っては3プッシュを繰り返しました。

形状も持ちやすく、プッシュしやすいデザインです。


とにかく頭皮に直接つかないと効果が発揮できないので、このへんはキッチリ守らなくてはいけません。

ニューモ育毛剤の効果を、最大限に発揮させるためです。


そして最後は、指の腹を使って素早く軽くマッサージをおこなって揉みこみ、終了しました。

最初は慣れないせいか少し手間取りましたが、慣れたら大した作業ではないと感じました。

これだったら、毎日、朝と夜、続けられそうです。

匂いもいい感じなので、すっきりして、爽やかな気分を味わうことができたと思っています。

★☆★ ニューモ育毛剤…僕の評価! ★☆★


良いところ!

とにかく、世の中には育毛剤の種類が多すぎます。

そんな中で同期に教えてもらったニューモ育毛剤、良いことろを挙げるとしたら、まずは作ってる会社が、信用がおけるということです。

東証二部に上場してる企業ですので、確かなことには間違いありません。

次にニューモに配合されてるHGPという成分は、世界初の独自成分です。

巷に溢れてる育毛剤は、元々ある成分の配合を変えたに過ぎない製品が多くあります。

多少の違いはあるものの、ほぼ似たり寄ったりでしょう。

でもニューモは違います。

HGPは独自開発され、しかも特許まで取っている成分なのです。

ですので、他の会社が真似しようと思っても、出来ないというわけです。

他にも厚生労働省に医薬部外品として承認されている3つの有効成分に、頭皮環境を整える成分は40種類も入っています。

この数は業界で最大級というぐらいなので、それはもう凄いことです。

それでいて、5,000円を切る価格。

メーカーが直接通販で販売してるので、余計な手数料が入ってないからでしょう。

そんなに給料が高くないサラリーマンの僕ですが、何とか続けることのできる価格設定してくれています。

それからもう1つ、やる気をUPしてくれる『発毛コンテスト』の存在です。

参加方法は簡単で、発毛を実感したら、前後の写真を送って応募すればいいだけです。

もちろん僕も参加するつもりなので、取り合えず今の状態の写真を、頭のてっぺんと後ろを撮っておきました。これでモチベーションもアップです。

あとは、何か月先になるかはわかりませんが、フサフサになったら、もう1回、頭頂部と後頭部を撮影してエントリーしたいと思ってます。

とりあえず、ニューモ育毛剤の良いところは、こんな感じです!


悪いところ!

ニューモ育毛剤の悪いところですが、強いて挙げるとするなら、2つあります。

1つ目は、ボトルデザインが落ち着きすぎてると僕は思いました。

べつに洗面台に置いておいても違和感はないので、大した問題ではありませんが、ちょっと地味かな…って感じです。

それろもう1つ挙げるとしたら、ニューモ育毛剤の悪いところは即効性がないところでしょうか。


満足度!

満足度を5段階で評価するとなると4.5くらいで、使い心地の良さも値段もばっちりです。

ニューモ育毛剤は目立ちにくいダンボールに入って届けられるし、洗面台の引き出しにしまってあるので、まだ、嫁さんにも気がつかれていないみたいです。

まあ、僕の場合は、嫁さんに気づかれてもなんら問題はないのですが、「またこんなの買って」なんて言われるとしゃくなので、これはこれでありがたいです。

使い始めて2か月目に入りましたが、毎日鏡をみて薄毛状態をチェックしています。

少し隙間が狭くなったような気もしてきていますが、まだまだこれからでしょう。

メーカーの説明によると、毛髪サイクルを考えた場合、まずは6ヶ月以上の使用を薦めています。

まあ、どこの育毛剤もそんなものなので気にしないですが、その分マイナス0.5点といったところでしょうか。

本音で言うと、もっと速攻で効くものを誰か発明してほしいのですが、とは言ってもそんなのは今はないわけだし、期待感をもって、しっかりニューモを続けていこうと思ってます。

★☆★ ニューモ育毛剤のキャンペーン情報! ★☆★

では最後に、僕も利用させていただいた、ニューモ育毛剤が初回限定55%オフで始めることができる、公式キャンペーンをご紹介して終わりにしたいと思います……

ニューモ育毛剤のキャンペーン情報【詳細】…はコチラ

ニューモ育毛剤<医薬部外品>の製品情報
【原材料名】
有効成分:センブリエキス(C)、グリチルリチン酸ジカリウム、D-パントテニルアルコール
その他の成分:卵黄リゾホスファチジルコリン、加水分解卵白、加水分解コラーゲン末、水溶性コラーゲン液(4)、 サクシニルアテロコラーゲン液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ラベンダー油、スターフルーツ葉エキス、カンゾウ葉エキス、テンニンカ果実エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、アマチャズルエキス、マヨラナエキス、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、ボタンエキス、ヒキオコシエキス(1)、シナノキエキス、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、ジグリセリン、1,2-ペンタンジオール、濃グリセリン、ビニルピロリドン・N,N-ジメチルアミノエチルメタクリル酸共重合体ジエチル硫酸塩液、エタノール、ベヘニルアルコール、セバシン酸ジ2-エチルヘキシル、オレイルアルコール、N-ラウロイル-L-グルタミン酸ジ(フィトステリル・2-オクチルドデシル)、無水エタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、クエン酸ナトリウム、クエン酸、ペンタステアリン酸デカグリセリル、ステアロイル乳酸ナトリウム、1,3-ブチレングリコール、酢酸DL-α-トコフェロール、水素添加大豆リン脂質、モノイソステアリン酸ポリグリセリル

【使用方法】
頭皮に直接適量を塗布し、その後、よく馴染ませながらマッサージしてください。

【効果効能】
発毛促進、育毛、毛生促進、養毛、薄毛、ふけ、かゆみ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛


■LINK■